2011年05月16日

アパパネとブエナビスタの差

2強でこけるならアパパネかな?と思っていましたが逆でしたね。
アパパネに脱帽です。
ブエナビスタも2着で、結局人気サイドで決着。
実力どおりに決まったレースでした。

ブエナビスタはアパパネをぴったりマーク。
最後はクビ差でしたが、その差は距離適性の違いか?ブエナビスタの調子なのか?

勝負を分けたのは4コーナーから直線に入った瞬間の位置取りだと思います。
ブエナビスタが一瞬遅れました。そこでの差が最後まで残ってしまったって感じです。
粘ったアパパネも立派ですが、本来のブエナビスタなら差してもおかしくないと思います。

ま、今回はアパパネを称えましょう。

posted by イガラシ at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アパパネの勝負根性は本物だったね やっぱり強い 蛯名さんもやっぱり名ジョッキーだわ
Posted by 牧本有美子 at 2011年05月17日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201473709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。