2012年01月30日

根岸ステークスの感想

シルクフォーチュンは直線だけの競馬で快勝。
直線の長い東京のダートは合っているとは思っていましたが、綺麗にハマりましたね。
軽くブロードアピールを思い出しました。

距離は伸びますが、同じ東京のフェブラリーSが楽しみになりましたね。
トランセンド、タップダンスシチー相手に、同じような競馬ができるのか?

後は、調子落ちがないように厩舎の腕の見せ所でしょう。

posted by イガラシ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249294290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。