2012年03月19日

オルフェーヴル暴走

トリンドルちゃんも引いてしまう、オルフェーヴルの暴走。
レース後、池添騎手は謝っていたみたいですが、謝るしかないでしょうね。

でも、あんなハチャメチャなレースであわやの2着まで来たのが、並みの馬ではないですね。

3コーナーの出来事は、てっきり故障かと思って「アッ!」と思いましたが、池添騎手のコメントだとそうじゃなくで直進しようとしてたみたですね。
レース内容はメチャクチャでしたが、無事だったことの方が安心できて良かった。

ディープインパクトも菊花賞の時、最初のコーナーで暴走しそうになりましたが武豊騎手が抑えて2周させました。
それが出来なかった池添騎手の、現時点の武豊騎手との差でしょうか。
posted by イガラシ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。