2012年06月11日

エプソムカップの感想

前に行った馬が残るという展開予想は当たっていましたね。
でも、その前に行く馬の選択が間違っていた。

トーセンレーヴの位置を、ダイワファルコンが走ってくれると思って予想したのですが。
想像していた位置どりが、この2頭で逆でした。

馬場がだんだんと乾いていく微妙なコンディションでしたが、各ジョッキーの乗り方を見ると、内が悪かったんでしょうね。
みんな外に出していましたから。

でも人気薄のマイネルスターリーは1頭だけ内の経済コースを選んで、粘って3着。
皐月賞のゴールドシップと同じで、ワープゾーンみたいなものですね。

馬場が微妙に悪くなると、馬の能力やコンディションよりジョッキーの判断が結果を左右しますね。

posted by イガラシ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。