2012年01月23日

サンテミリオンを要チェック

本命馬が1着、2着に来ているのに馬券を取れない馬券下手。
馬場を過剰に意識しすぎた感が反省です。

昨日のレースで次に向けての収穫としては、サンテミリオンが復調気配を感じました。
牝馬同士のレースなら期待できそうに見えましたが。

posted by イガラシ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

有馬記念の感想

世代交代を印象付ける有馬記念でしたね。

オルフェーヴルは3冠馬らしい強い競馬を見せてくれました。
池添騎手の騎乗も上手だったと思います。
超スローペースで折り合いを重視しなければならない展開でしたが、上手く馬群の中に入れて3コーナー辺りからまくりながら上がっていく展開。
過去の有馬記念馬もだいたい3コーナーからまくっていく馬が多かったので、印象も被りました。
来年は凱旋門賞に行くプランがあるそうなので、ディープインパクトでも取れなかったタイトルを期待したくなります。

一方、引退レースだったブエナビスタは消化不良って感じですかね。
流れに全然乗れていなかった。
枠順も悪い方に出た印象です。
もともとこの馬には中山は合わないでしょ。
過去有馬記念で2着に来ていたのはコース適性以上に能力が高かったからだと思いますし、やっぱり広いコースでのびのびと走りたいタイプだと思います。

次走注目したいのは、3・4着だったトゥザグローリーとルーラーシップですね。
2頭とも馬券に入れていなかったので今回はセーフでしたが、復調気配を感じる走りでした。
要チェックです。

posted by イガラシ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

朝日杯は枠の差

難しいレースでしたが、やっぱり駄目でした。
本命で迷ったアルフレードの方が来ちゃいましたね。
実力の差というより物理的な枠順の差ですね。

このままアルフレードがクラッシックの主役になるとも思えないので、年明けからじっくり様子をうかがおうと思います。
posted by イガラシ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

阪神JF感想

本命のラシンティランテ、スローペースで行きたがってましたね。
もう3コーナーの辺りで先頭に出ちゃったので、あれじゃねたらーっ(汗)

逆にジョワドヴィーヴルは落ち着いていたので、あれが血統の違いなのでしょうか。
posted by イガラシ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

やっと当たった

久しぶりに的中です。
G1にもやっと数字が入って一安心。
なんとか、ここから流れを変えたいですね。

JCダートの感想は、ラヴェリータでちょっと興奮しました。
直線あと100mくらいまでは粘っていたので、「そのまま!」と思いましたが、最後はバテちゃいましたね。
でも4着は人気からすると立派でしょ。

トランセンドはやっぱり強い。
自分のレースに強引に持ち込んでねじ伏せる感じ。
1コーナーで審議対象になったみただったので、「ヤバイかな?」とも思いましたがセーフ。
エスポワールシチーも強かったですが、相手が悪かったってことでしょう。

馬券的にもハナ差でワンダーアキュートが間に入ってくれて思惑通り。
やっぱり「両雄並び立たず」ですね。

posted by イガラシ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ペルーサ最下位

ブエナビスタは完璧に予想どおりのレースをしてくれました。
岩田騎手のレース運びもイメージどおり。

それに引き換えペルーサはどうしちゃったんでしょう。
調教も一叩きされてますます良くなったと聞いていたし、パドックも好気配と褒める評論家も多かったし。
それが最下位???

スタートも悪くなかったし道中も中段で悪くなかったと思います。
向正面で多少行きたがっているようには見えましたが、それ程かかっているという感じまではなかった。
それが直線で全く走る気なし。

レース後の話だとメンタル的な問題とか。
故障もなしに最下位。これが競馬ですね。

posted by イガラシ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ終了時点の成績2011

【シーズン成績】

投資金額  95,600円
回収金額  24,420円
回収率     25%
的中率  10%(28戦3勝)


【G1成績】

投資金額  33,700円
回収金額  0円
回収率   0%
的中率  0%(5戦0勝)


【ねらい目成績】

投資金額  33,500円
回収金額  7,800円
回収率   23%
的中率  8%(12戦1勝)
posted by イガラシ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

マイルチャンピオンシップ感想

いやーー当たりませんね
10月から的中なし。ヤバイ。そろそろ当てたいんですけどたらーっ(汗)

気持ちを切り替えて、マイルチャンピオンシップの感想です。

まず馬場予想が違ってましたね。もう少し乾くと思っていましたが。
ま、でもエイシンアポロンは私の中では対抗評価だったので納得。
フィフスペトルはノーマークだったので、馬券的にはダメですね。

穴で狙っていたダノンヨーヨーがいい感じで来ていたので多少見どころはあったと思います。
負けた中では3着のサプレザが負けて強しの内容でしたね。1頭だけ外を回って伸びてきましたから。

で、本命にしたリディル。
向正面で引っかかってましたね。勝ったエイシンアポロンと同じ位置でレースをしていたので、その分の差が出ましたね。


posted by イガラシ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

スノーフェアリー強い

スノーフェアリー強かったですね。
1頭だけ違うコースを走っているみたい。

上がりタイム2位のアヴェンチュラが34.2。
スノーフェアリーはそれよりも0.4秒も速い33.8。

京都外回りは余程合うんでしょうね。
日本に移籍すればいいのに。
posted by イガラシ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

当たらない

当たりませんねーーバッド(下向き矢印)
馬券下手たらーっ(汗)
組立が悪いふらふら

もともと難しいレースだったので、仕方ないですが。
ハズレたことは忘れよう。わーい(嬉しい顔)

エスポワールシチーが勝ったのは、次に向けておもしろくなった材料ですね。
トランセンドに太刀打ちできるか。

posted by イガラシ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

天皇賞(秋)凄いレコードタイム出ちゃったよ

トーセンジョーダンが勝ったのよりも、凄いレコードタイムの方がビックリです。
1分56秒1ってたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ウオッカが持っていたレコードを1秒1も一気に詰めるとは、そうとうハイペースで馬場もそうそう良かったってことですね。

前につけた馬は総崩れ。
来たのは全部差し馬。一応差し馬有利って展開だけは当たったかな。

本命ペルーサも上がり最速の脚を見せたし予想としては悪くなかったと思いますが、トーセンジョーダンが予想以上でした。

トーセンジョーダンを本命にしていた水上さんはお見事ですね。
「天皇賞(秋)はノーザンテーストの血」。来年のために覚えておきましょう。

池江厩舎は菊花賞に続いて2週連続G1勝利。トーセンの島川オーナーは初G1制覇。おめでとうございます。

posted by イガラシ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

堅い菊花賞

オルフェーヴルの3冠で終わった菊花賞。
貴重なシーンを見れて良かった。

でも、馬券はカッチカチでしたね。
菊花賞がここまで人気どおりに決まるとは思いませんでした。

「今年これだけ堅いと来年は荒れそう」
「秋華賞も菊花賞も堅かったから、次の天皇賞(秋)は荒れそう」
そう考えるのが競馬ファンではないでしょうか。

毎年こんな菊花賞だったら簡単なんですけどね。


posted by イガラシ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

アパパネ大丈夫?

秋華賞が終わりました。
結局ホエールキャプチャはタイトルなしで終わってしまいましたね。
こういう運命の馬ってけっこう多いので、牝馬だしこのままG1タイトルなしで引退する可能性もありそうですね。

昨日は秋華賞よりも、アパパネの方が気になりましたね。
休み明け走らないのは以前からですが、それにしても14着の惨敗。走らな過ぎ。
馬体重とか色々原因があるのかも知れませんが、牝馬は一度調子が狂うと立て直しが難しいので、次走もあまり期待できなそうな気がします。
オークス同着のサンテミリオンもおかしくなっていますし牝馬の難しさですね。

posted by イガラシ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

南部杯感想

南部杯のレースを見ましたが、トランセンドはずっと追いどおしでしたね。
あれで勝つんですから、そうとう根性があるってことでしょうね。
普通なら、あそこまで粘れません。

たぶん調子も本調子じゃなかったんでしょうね。それでも勝つ辺りが成長を感じますね。
はやり、今日本で一番強いダート馬ですね。

逆にエスポワールシチーは自分の競馬をして負けたって感じなので、世代交代ですね。

posted by イガラシ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

スプリンターズステークス感想

カレンチャンが勝ちましたが、それよりもビービーガルダンの逃亡の方が印象に残りました。

人気のロケットマンはイマイチ伸びきれませんでしたね。
やっぱり地の利の問題でしょうかね。でも好走はしてますけどね。

結局勝ったのは、どちらかというと前につけていた馬達でしたね。

ダッシャーゴーゴーやサンカルロはごちゃごちゃしていてスンナリ競馬できませんでした。
ま、それがスプリントG1らしさでしょうか。

ビービーガルダンもあれだけ元気だったら、レースに無事出走できていたら結構好走したと思いますけどね。

posted by イガラシ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

オルフェーブル

オルフェーブル強さを証明しましたね。
前哨戦であの内容だと、菊花賞は一番人気は間違いないでしょうが、問題はオッズがどのくらい被るかですね。
単勝1倍台になりそうな感じです。

菊花賞へ向けての問題は折り合いですが、昨日はぴったり折り合ってましたからね。
逆にウインバリアシオンは力んでました。でも2着ってのが価値があるでしょう。

順調にいけば3冠馬が見れそうな予感です。


posted by イガラシ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

セントライト記念&ローズSの感想

セントライト記念はほぼ予想どおり。
トーセンラーに期待していましたが、本番に向けては上々の内容でしょう。
中山は決してこの馬向きのコースではないと思います。それで2着。
距離が伸びて京都なら期待も膨らむでしょう。

ローズステークスはマルセリーナの走りに注目していましたが、かかってましたね。
いままでは最後方の競馬でしたが、昨日はスローで我慢できずに先行。先行するのはいいですが力みがありました。
福永騎手に代わって期待していましたが、馬券は取れませんでしたがこの馬にとってはいい一叩きになったでしょう。
秋華賞はもっと流れる展開でしょうから。

posted by イガラシ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

イタリアンレッド イメージ通りです

七夕賞、予想が完ぺきにイメージ通りでした。
儲けどうこうじゃなく、予想したとおりの競馬になると気持ちいいですね。

勝ったイタリアンレッドは綺麗に外差しの馬場を、その通りに走ってきてくれました。
正直中舘騎手は不安でしたが、ちゃんと差しも決めてくれましたね。

欲を言えば、シャドウゲイトが頑張っていたので3着に残ってくれると嬉しかったのですが。まーいいでしょう。


これで、今シーズン終了です。
とりあえず回収率100%をわずかでも超えて終われたので良かったです。
去年よりは成績を落としましたが、気持ちを切り替えてまた来シーズンがんばりましょう。

去年の成績はこちら

posted by イガラシ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

久しぶりに2安打でました

久しぶりに2本ヒットがでました。
どうせなら狙い目も軸2頭が1着、3着だったので、獲りたかったですが。
ま、しょうがない。

来週が今季最終戦のようなので、スッキリ締めくくりたいところですが。



posted by イガラシ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

宝塚記念の感想

アーネストリーは持っている力を100%出し切ったって感じのレースでしたね。
馬場と展開がぴったりはまって、アーネストリーにとっては理想的なレースだったと思います。
なんとなくタップダンスシチーを思い出しました。

ブエナビスタはやっぱり強かった。
アーネストリーには届きませんでしたが、1頭だけ外からやってきて、強いと言われた4歳勢は抑えました。
ゴール時点はエイシンフラッシュに届いていないかな?と思いましたが、ギリギリ2着。
外が伸びない馬場で、強さは見せたと思います。ただ結果がでないところが、ある意味この馬らしいかも?

私の本命ルーラーシップ。連軸としてはけっこう自信があったので、今回は投資金額も増やしましたが、あの位置じゃね・・・
イメージは、エイシンフラッシュが通ってきたルートを通ると予想したのですが逆でした。
かなりコースロスしていますし、外が伸びない馬場だったので、あの位置じゃ無理ですね。

逆に、エイシンフラッシュはいい所を通ったと思います。
アンカツさんなので、また下げ過ぎがあると思っていましたが。
ルーラーシップの横山典騎手とイメージが全く逆でした。

騎手の判断も予想するのが競馬ですから、しょうがないですね。

posted by イガラシ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。