2010年12月29日

有馬記念の感想

前残りの展開でしたね。
後方からの馬には厳しい展開でしたが、ブエナビスタだけは違う脚を見せましたね。
やっぱり現役最強馬といっていいでしょう。
年度代表馬でしょうね。

ドリームジャニーはピークは過ぎた感じですね。
引退させてあげてほしい。
posted by イガラシ at 06:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

朝日杯FSの感想

グランプリボスが優勝とは。
結局、京王杯の1、2着馬のそのままでしたね。

グランプリボスは、サクラバクシンオーってことで無条件で消してしまいました。
京王杯2着のリアルインパクトは距離経験はありませんでしたが、ディープ産駒ってことで買い目にいれておきましたが、グランプリボスまでは手が回りませんでした。

審議になったので、降着になれば当たりもあったのでわずかな期待もしましたが、しょうがないですね。

私が買い目に入れた馬は2着から6着までに全部きているので考え方は悪くはないと思います。
来年に向けては短距離思考の馬も考えておかないとですね。

グランプリボスはとりあえず現時点では2歳チャンピオンですが、この先どういう路線に行くんでしょうね。ダービーは無理でしょうからNHKマイルが目標かな。皐月賞はどうなんでしょう。

私の本命リベルタスも持ち味を十分生かして、想像どおりの競馬をしてくれました。現時点の実力は十分出し切ったと思います。距離が伸びた方がいいでしょうから、将来性に期待しましょう。

posted by イガラシ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

危険な血統

レーヴディソールは期待どおり強かったですね。
ヒロシさんの言う通り、ブエナビスタ級かも知れませんね。

一方、ダンスファンタジアはかかってましたね。
この血統特有の気性の問題がでました。
素質はあると思いますが、安定性という意味では危険な血統ですね。

個人的にはなんとなく東京の方が向きそうに見えるので、将来お母さんと同じように
ヴィクトリアマイルとかが合いそうな気がします。

それにしても藤沢先生のところの馬は、ペルーサといいこういうタイプが多いですね。




posted by イガラシ at 15:45| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ジャパンカップダート 明暗

トランセンド強かったですね。
けっこう後ろから突かれてる感じで厳しいように見えましたが、バーディバーディとの力の差を見せた感じでした。
たぶん、今絶好調なんでしょうね。

一方キングスエンブレムは見せ場もなく終わってしまいました。
連勝した頃とは調子の違いなんでしょうか?
まだお兄さんのレベルまで達していない感じですね。
posted by イガラシ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ジャパンカップ 後味悪いですね

降着になりましたが、とりあえず本命のブエナビスタは実力を発揮してくれました。

ローズキングダムはパドック派じゃない私が、パドック凄く良く見えました。
なので、プライベート馬券はローズキングダムを直前に買い増ししました。

で、問題の直線シーン。
ローズキングダムが、ブエナビスタとヴィクトワールピサの間に挟まれるような格好になって、思わず「アーーッ!」

そこから盛り返して、ヴィクトワールピサと並んで2・3着でゴール。

ハラハラ・・・

審議中のまま、6番が2着に表示され、とりあえず一安心。

今度は、ブエナビスタが審議対象になってそうなので、ハラハラ・・・

馬連を持っていたので、1・2着は入れ替わっても問題ありませんでしたが、ブエナビスタが3着以下に降着になるとハズレなので心配しましたが、結果は1・2着が入れ替わって確定。

ローズキングダムも脚を余していたので、ブエナビスタとキレイに競争した姿を見たかったです。

posted by イガラシ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

スノーフェアリー強いな

恥ずかしながら、抑えの抑えで当たりましたけどマイナスです。

スノーフェアリーは強かったですね。4馬身差の圧勝。
上がりタイムを見ても、上がりタイム2位のメイショウベルーガより0.4秒も速い34.0秒。
4馬身差にもなるはずです。
しかも、スノーフェアリーは直線で内に進路をとっていますのでコースロスも少ない。
ジョッキーの腕もさすがです。

外国馬は基本アウェーなので軽視しましたが、今後強い馬達がどんどん来るようだと、予想が難しいですね。
今年のジャパンカップは外国馬がたくさん来るらしいので、手が出せなくなりそうです。




posted by イガラシ at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

亀谷さんのコスモヘレノスが3着

アルゼンチン共和国杯は、難しいとは思っていましたが、やっぱりダメでした。
1・2着は人気馬が着たので買い目にも入っていましたが、3着馬はもっていませんでした。
それが、亀谷さん本命のコスモヘレノスでした。
難解なレースでどれが来てもおかしくない条件の時は、潜在能力を判断できる血統派は強いですね。
posted by イガラシ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ブエナビスタ見事すぎる

ブエナビスタは見事すぎる完勝でしたね。
あそこまで完璧なレースを見せられると、今までの騎手とスミヨン騎手の力量を疑いたくなります。

私も本命にしていましたが、一番心配だったのが進路が塞がること。
でも全然心配無用でした。4コーナー過ぎにきれにポッカリ前が開きましたからね。

ブエナビスタの実力は、大半の人がかなりのポテンシャルを持っていることは分かったいた。
G1も勝っていますがゴールは辛勝が多かった。
負けても「負けて強し」のレースが多かった。去年の秋のレースなんかはそうですね。

だからアンカツさんは降ろされたんでしょうけど、横山(典)騎手になって悪くはなかったと思いますが、今回のような完勝とまではいっていなかった。
そう考えるとスミヨンは見事でしたね。もちろん馬の出来もあるんでしょうけど。

やっとブエナビスタ本来の力を見たような気がしました。


ペルーサも凄い脚でした。
また出遅れてしまいましたが、あの2着は評価できる内容だと思います。
なんとかゲートが上手になるように練習して欲しいですね。


posted by イガラシ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

天皇賞(秋)は重馬場かな

台風がきてるみたいで、週末はどうやら雨が降りそうですね。
そうなると天皇賞(秋)は重馬場かな?
posted by イガラシ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

菊花賞の反省

そろそろハズレる頃だと思ってました。最近調子良かったし、自分の的中率からすると。

もともと長距離は苦手です。短距離も苦手ですが。

展開が読みにくい。

今回もそう。

3000m以上のレースは極端な展開が多いんですよね。ヘンな馬が逃げ残ったり。逆に極端な追い込みになったり。

今回は前残りになりましたが、ローズキングダムはがんばったでしょう。内容的には一番強かった。
去年の秋華賞のブエナビスタのようでした。勝負服も同じだし。

来週の天皇賞(秋)は、まだ展開が読みやすいと思うので、気持ちを切り替えて行きましょう。
天気がポイントになりそうな気がします。


posted by イガラシ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

3冠牝馬アパパネ

アパパネは王道の強いレースでしたね。
引っかかることもなく、イメージ通りの競馬をしてくれました。

これで3冠牝馬になったわけですが、これからは牡馬と対決することになるでしょう。

でも、どうでしょう?
3冠馬にはなれませんでしたが、1歳お姉さんのブエナビスタと比較すると、ブエナビスタ程のスケールを感じません。

アパパネは、「同年代の牝馬同士だったから」というイメージが否めません。
7年前の3冠牝馬、スティルインラブもその後はパッとしませんでした。

どこまで成長するか。ですね。

posted by イガラシ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ショウワモダンが来なかった理由

毎日王冠、本命だったショウワモダンが直線伸びず失速しました。
本来重たい馬場は得意な馬なのに。

で、自分なりに一晩負けた理由を考えてみました。
結論から言うと馬場が原因と仮定するとスッキリします。

昨日の天気予報は雨でしたが、天気予報に反して朝から天気が回復してきて、メインレースの頃には芝は稍重まで回復しました。
土曜日はドップリ雨で差しが決まる馬場になっていましたが、日曜日の午後には馬場が乾いてきて、本来の開幕週らしい内の先行馬が有利な馬場になったのでは。

だから、毎日王冠で3着までの馬は内枠の馬。
ショウワモダンは理想的なポジションに見えましたが、直線から外に出していったので伸びなかった。

斤量や休み明けとか、複数の理由も考えられますが、私は馬場が原因のように思えてしまいます。

その後の最終レースはダートだったので、あくまでも仮定の推理でしかありませんが、とすると、来週もし晴れで競馬が行われるならば、はやり内枠から買いたいと思います。

posted by イガラシ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

狙い目に数字が入りました

スプリンターズステークスは外してしまいましたが、やっと狙い目に数字が入りました。一安心です。

スプリンターズステークスは、結局前残りの展開でしたね。
もっと激しい先行争いになると思いましたが。
ウルトラファンタジーにスピードがあったので、そうさせなかったというのが正解かも知れませんね。


あと凱旋門賞が残念でしたね。ナカヤマフェスタ。
血統派の人の意見が聞きたいです。


競馬予想ソフト「パーフェクトライン」ご紹介



posted by イガラシ at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

狙い目が当たらない

狙い目が全然当たりません・・・・困ったな


オールカマーと神戸新聞杯は当たりました。
どちらも3−5で。


来週はいよいよG1。
0%は避けたいので、何とか的中して数字を出したいと思います。



posted by イガラシ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

アパパネ引っかかる

いちおう3着圏内なら・・・ということでアパパネから入りましたが、かかり癖がでましたね。
逆に、本番の前にひとたたきしたかいがあったってことでしょうね。陣営からすると。
たぶん、本番では人気に変化はないでしょう。

一方、人気になり過ぎた感があってアグネスワルツはいいとこなしでしたね。
こちらは本番で人気をグッと下げそうな気がします。
posted by イガラシ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ドモナラズ

アルコセニョーラが期待通り来てくれただけに獲りたかった馬券でしたが、ドモナラズまでは手が伸びませんでした。
競馬ってそんなもんですね。

これで、シーズン終了。
とりあえずプラスで終えたことを、自分で自分を褒めてあげたいと思います。
posted by イガラシ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

水上さん凄いですね

ナカヤマフェスタを本命にした水上さんは凄いですね。さすがです。
宝塚記念の成績がいいって話でしたが相性がいいんでしょうね。

ロジはいいポジションにつけてると思いましたが全然見せ場なし。

結果をみると消耗戦って感じのレースだったようですね。
posted by イガラシ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(1) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

イメージ通り

シルポートはイメージ通りの競馬をしてくれました。
分かりやすい展開でしたが、しっかり馬券にできたのが良かったです。

当たった時は簡単に感じてしまうのが競馬ですね。


posted by イガラシ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ショウワモダンが来たのに・・・

本命のショウワモダンが1着なのに馬券はとれていないという寂しさもうやだ〜(悲しい顔)


馬券のことは忘れて、レースを冷静に振り返ってみましょう。

ペースは私が思っていたより速かったと思います。

ショウワモダンはスローなら前につけると思っていましたが、後藤騎手が上手かったんでしょう。でたなりで中段でレースをしました。

無理に前につけていたらダメだったでしょうね。



2着以降も混戦の雰囲気そのままって感じでしたね。

スマイルジャックが残っていることを祈りましたがダメでした。

今回の安田記念はほぼ全馬にチャンスがありました。
スーパーホーネットも可能性のある1頭でしたが、手が届きませんでした。

ま、でも良しとしましょう。


posted by イガラシ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

展開を読むのは難しいですね。

オークス、ダービーと惨敗です。
展開の読みが下手ですね。

昨日のダービーはスローの上がり勝負。
あんなに落ち着くとは・・・

17頭出走して、上がり32秒台を使った馬が1・2着の2頭。
33秒台で上がってきた馬が9頭も。

人気馬2頭も33秒台の脚を使っていますしタイムを見れば実力は発揮したと思います。
でも、さすがにあのペースでは実力差が出ませんでしたね。

競馬って難しい。


posted by イガラシ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Time 競馬ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。